『ランニング』は私の師匠

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての本気モード

<<   作成日時 : 2006/08/07 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご近所探訪の楽しさから、
ランニングの心地良さをほんの少しづつだが感じてきて、
5kmぐらいは何とか無理なく走れるようになってきた。

もともと体を動かすことは好きだったわけだが、まさかランニングへ向かうとは・・・。
ちょっと自分でも驚きつつ、単に近所を走るだけではちょっと物足りなくなってきて。

(ここらで一発、またレースに挑戦してみるか!!)

との思いがだんだんつのってくる。

とはいえ、独りでチャレンジするにはまだ勇気もでない…。
で、ダイビングを一緒に始めた後輩に強制命令を発令し、ひさびさの挑戦!

といっても、そんなにレースを知ってるわけじゃなかったので、
以前走った「古代明日香ひなまつりマラソン 5kmの部」に再チャレンジすることに。

さて当日。

後輩のT君もなぜか気合が入っている。さすが体育会系だ。
前に参加したときは、スタートぎりぎりまでうだうだ喋っていたのだが、
今回は、ちゃんと準備体操をして、
軽くウォームアップもして、
10分前にはスタート地点へ。

シューズも一応ランニング用になったし、
スタイルもまぁ、ランナーと呼ぶにはおこがましいが、それなりに。


スタート地点で他のランナーにまじりながら待つ。
そこで思わぬ体験!!

ドキドキする。こんなドキドキ感って何時以来だろう。

高校時代のクラブの試合前ともまた違う・・・。
入試のテストが始まる直前のドキドキ感にちょっと近いものがあるかも。

この心地よい緊張感っていったい?

スタートの号砲がなる。

慎重にスタートし、ゆっくり走り始める。
体育会系T君は「先行きますよーー!!」と軽やかに走って行く。
若さには勝てん!「おう!ゴールしたら待っとって!!」
とあくまでマイペースを守る。

中間あたりでも息はあがらない。
ちょっとづつペースも上げて行ける!!

(おぉーー!やればできるやん!!)

今から考えればレベルは低いが、かなりの自己満状態。
ゴール近くでは猛ダッシュ!!

結果23分でゴ〜〜ル。

さすがにゴール直後は息切れ状態だが、何とも爽快。

(やりゃできるやん!!)
とかなりご満悦。

T君はそれより数分早くゴール。彼もかなりご満悦!!

ランニングは教えてくれました。
自分から能動的に参加すれば、爽快なるドキドキ感を感じさせてくれると・・・。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての本気モード 『ランニング』は私の師匠/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる